症状別ページ

心を変えて、不妊治療を乗り切ろう。

人の意識や行動を変えることは、なかなか出来ないものですね。


不妊治療でも、あなたにもっと合った治療法には、こんなものがありますと提案をする事がありますが、それをきちんと理解して頂くのにも、大変な労力が必要なのです。


ましてや、いくら論理的に正しいことを証明してお話ししても、それが患者さんの行動の変化につながるまでには、いくつものプロセスを要するものです。


それは患者さんご本人がきちんと納得するまでに、大きなマインドブロックが横たわっているものなのです。

IMG_2584.jpg

そのマインドブロックを外せるのは本人だけですし、自分自身でもそんな排他的で、疑り深い作用が心に働いているとは全く意識していないからです。


自分で調べた考えた上で選択し、一生懸命行って来た不妊治療の方法や病院の成果が結果的に出なかったと素直に認めて、新たな方法をすぐに取り入れるのには柔軟性と行動力を試されるからですね。


不妊治療の結果が出なくて悩んでいる方からすると、新しい情報に対して混乱が生じるでしょうし、自分の気持ちが変化したとしても、それを旦那さんに伝えて理解させ、納得してもらった上で行動に落とし込むのは、難易度が高いとも言えそうです。


ただこの時期の転院や治療法の切り替えは、残り時間との追いかけっこになるだけに、大きなチャンスにもなり得るわけです。ギリギリの判断を迫られているあなたにとっても、非常に大きな決断になるでしょう。


そして、もし新たな機会にチャレンジするなら、今度はあなたが、自身の心の動きを厳しくコントロールしなければいけない番になるのです。


それが不妊治療でどういう事かと言えば、決断の後の治療がもたらす結果をきちんと受け止めて理解し、忍耐を持って継続する必要があるという事です。


つまり、病院を変更して不妊治療の方法が変わったとは言え、すぐに質の良い卵ができるわけではないことは明らかだからです。


現代医学をもってしても、卵の質をあげる方法はないのです。治療法がより、あなたの卵巣の状態にマッチしたとしても、そういった環境の変化から、あなたの卵巣が刺激を受けて機能が活性化することによって、遺伝子の転写ミスが減る事が必須なのです。


IMG_2585.jpg


そのことからタイムリミットまでに、質の良い卵が一個できるか?出来ないかが、勝負の分かれ道になるのです。もし最後の成功の瞬間まで、あなたの心の反応をきちんとコントロールできなければ、途中で気持ちが折れてしまうかも知れません。


何かを変えるために意識が変わることは必要ですが、人を変えようとすることは難しくて、しかもその根本にあるものは、自分の心の反応をあなたがきちんと支配することなのです。


やはり自分自身の「心の有りよう」をきちんと創っておく事が大切なのです。