症状別ページ

不妊治療、その陰にあるもの。

不妊治療をしていると、知り合いが妊娠したという情報が耳に入って来ることがよくあります。するとおめでたい事なのに、今の私には喜べないといった感想を漏らす人が多いのです。


こんなに治療を頑張っているのに良い結果が出ない悲しさや、焦り、苛立ちがそうさせるのだと思います。


何であの人には出来て、私には出来ないのだろう。悲しい...ということに集約されているのですが、やはり良い結果が出た背景には、それなりの行動があったはずです。


本当に運が良くて、不妊治療を始めたらすぐに妊娠、出産できてしまったという人もなかにはいますが、全体からするとレアケースと言えるでしょう。


IMG_2377.jpg


日本での体外受精の出産率が、15%という数字があるますので、実際のところ全国平均では7回移植をすると、一人出産していることになります。


知り合いの方が妊娠して出産できたとしても、その陰に6回か、あるいはそれ以上の多くの失敗と努力があったのかも知れません。


ということは、その方がラッキーですぐに結果が出たと思いたい気持ちはわかりますが、そのために陰で行われた数々の努力と治療の継続の歴史を思いやることも、決してあなたのマイナスにはならないのではないでしょうか。


それと同時に、あなたも不妊治療に成功しようという前向きのパワーを、そこから頂いてしまっても良いのでは有りませんか。


ものごとをプラスに考えて行動する気持ちの持ちようを、常に心がけることがあなたにも良い運気を呼んで、成功への道のりに導いてくれるはずです。


そんなくじけない心が、治療の継続に力を与えてくれて、何度うまくいかなくてもまた立ち上がる勇気を得ることで、気がつけばあなたの行動パターンや思考法は、成功者のマインドになっているでしょう。


あなたの卵巣や子宮の問題点をハッキリと理解して、その改善をできる治療法を繰り返すなら、症状と治療法のマッチングが出来ているなら、あとは時間との勝負です。


IMG_2378.jpg


良い卵を排卵できるタイムリミットまでに、染色体に転写ミスのない、出産できる質の卵が採卵できた時、その時が「あなたが赤ちゃんに出会える時」です。


一つ一つの治療を丁寧にクリアしていって、あなたの夢を成し遂げましょう。


治療の途中で、もしあなたのテンションが下がってしまったら、いつでも私たちがサポートしますよ。