症状別ページ

鍼灸治療の効果とは?2つに分けてご紹介!

IMG_2586.jpg

鍼灸治療とは、その名の通り鍼とお灸を用いた治療方法です。
鍼灸は、昔東アジアを中心に普及された東洋医学の治療の一つです。

鍼灸治療は、怪我や明らかな病気を治療するものではなく、それらを間接的に治療することや普段気付きにくい精神的な疲れ、ストレス、ホルモンの乱れなどの症状の改善に努めます。

特に近年では都市化が進み、先進国でストレスや疲労などの生活習慣病の治療法として注目を集めています。

そこで今回は、こんな鍼灸の治療にはどのような効果があるかについてまとめてみました。
代表的な効果を2つご紹介します!

[血液の循環が良くなる]

鍼やお灸による治療によって、鍼灸治療を受けた方の血行が促進されます。
この血行の改善によって、生活習慣病へ大きなプラスの効果が期待できます。

例えば、血行が改善されることによって、お腹や骨盤周りの血流も良くなり、多くの女性が抱えている悩みの種である冷えを防ぎます。


背中のコリや肩こりも血行の促進によって改善されます。
また、肩こりなどを原因に起こる頭痛なども結果的に改善されるでしょう。
こういった好循環が生まれて、普段の生活におけるストレスを軽減します。


[自律神経が整う]

疲れやストレスが原因で、体の様々な器官に影響する自律神経のバランスが乱れてしまいます。
自律神経の乱れを改善する方法は西洋医学ではあまり存在しませんが、東洋医学の代表である鍼灸による治療では、自律神経を整える効果があります。

自律神経が整うことで、疲れやストレスの連鎖をストップさせ、頭痛や目まいやイライラなどの自律神経が原因で起こる生活習慣病を防ぐことができます。

日々の生活においてもメンタリティをよりポジティブに保つことができます。

以上、鍼灸治療がもたらす効果を2つご紹介しました。

1つは血液の循環が良くなることでした。
血行が良くなることにより冷えや肩こり、頭痛など様々な生活習慣病を治してくれる効果がありました。

もう1つは自律神経を整えるということでした。

自律神経が整えられることにより、疲れやストレスの負の循環を止めることができます。
こういった健康面でプラスの影響力のある鍼灸は、世界保健機関であるWHOにもその素晴らしさが評価されています。

血行が良くなることや自律神経が整うことによって、不妊症やその他のより大きな病の改善にもつながります。
上述したことを参考に、鍼灸治療を試されていてはいかがでしょうか?

IMG_2588.jpg