症状別ページ

不妊治療になぜ鍼灸が良いのか?その理由を2つご紹介!

IMG_2434.jpg

「結婚生活が始まってある程度月日が経っているのに、子供ができない」
そういった悩みを抱えた方々も多々いらっしゃると思います。
子どもは夫妻にとってのかけがえのない宝となります。
その存在は、新しい生きがいとして存在してくれるのと同時に、夫妻間の仲を取り持ってくれる存在でもあります。


そういったかけがえのない子どもを授かりたいが授かれない。
この悩みを抱えている方におすすめなのが、鍼灸による治療です。
しかし、鍼灸によってなぜ不妊が解消されるの?と疑わしく思っている方々も少なくないと思います。


そこで今回は、なぜ不妊治療に鍼灸が優れているのかについて2つの理由をご紹介していきます。


[卵巣機能不全を防ぐ]

卵巣機能不全とは、最も有名な不妊の理由となる病のことです。
この病は自律神経の乱れが原因で、妊娠するために最も重要な部分である卵巣の機能を下げてしまうというものです。
鍼灸をすることによって、血流の流れを良くすることはもちろんこと、自律神経の乱れを整えてくれます。
この自律神経の調整機能によって、不妊の最大の敵である卵巣機能不全を防ぐのです。


[ホルモンバランスの改善]

先ほど述べたように、鍼灸治療によって自律神経の改善が期待できます。
この自律神経の改善によりホルモンバランスが良くなってきます。
これに付随して、お腹や骨盤のまわりの冷えも改善されていきます。


こういった鍼灸治療によってもたらされる一連の改善によって、卵巣や子宮が活動しやすい環境が構築されていきます。
卵巣や子宮が改善されることによって、必然的に不妊状態に陥ることを避けることができるのです。


以上、不妊治療をお考えの方々になぜ鍼灸治療がおすすめなのかその理由について2つご紹介しました。
まず一つに鍼灸治療によって、不妊の大敵である卵巣機能不全を防げることした。
次に紹介させていただいたのが、ホルモンバランスの改善でした。

ホルモンバランスが改善されることにより、血流の循環が良くなることやお腹や腰まわりの冷えを抑えることができます。
これらによって、ご自身に対するストレスの緩和と、子宮や卵巣などの妊娠にとても大切な部分が活発になることで、不妊を改善することができるというものでした。

IMG_2435.jpg


また、鍼灸は、不妊治療は世界健康機関(WHO)よって、生理不順や性機能障害の改善効果があるとされています。
世界的権威にも鍼灸の力は認められているのです。
上述したことを参考に、鍼灸院で不妊治療を考えてみてはいかがでしょうか?