症状別ページ

あなたは不妊治療で、近所の病院を選んでいませんか?

不妊治療を始めるなら


やれることは全てやって、赤ちゃんを得るという目標を叶えたいですね。ベストを尽くして、なるべく早く治療を終わらせてしまいたいところです。


そのためには、あなたの能力や、やれることを小出しにしてはいけません。例えば、家や職場から近い病院で体外受精をしてしまうなどは、懸命な行為とは言えません。


何故でしょう?

IMG_2209.jpg


仮にあなたが癌だという事が、検査で発覚したとしましょう。


あなたは、家から近いから行きやすい病院へ通いますか?


職場に近いから、ちょっと仕事の休み時間に行けるし、予約制で待ち時間がないから好都合だという事で、病院を選択するでしょうか?


あなたの話をよく聞いてくれて、あなたにあった薬や環境を用意してくれるから、そんな理由で癌の治療をするための病院を選びますか?


こうやって例えてみると分かりやすいですよね。こんな理由で病院を選んで、癌と命がけの治療をする方は、ほとんどいらっしゃらないと思います。


リスクが大き過ぎますし、原因とそれを解決する方法を持っているか?という初歩的な問題解決の方策が噛み合っていないですよね。


たまたま家の近くの病院が癌の権威といった場合は除き、まあそんな都合のいいことは滅多にないでしょう。


では、不妊治療を始めるにあたって、どうして適切な病院選びをほとんどの方がしないのでしょうか?


癌と違って、最悪の場合でも自分が死ぬことは無いからでしょうか?


不妊治療は難しい治療では無いから、どこの病院で行っても同じだと思っていらっしゃるということですか?


子供を得ることよりも、現在の生活を維持することに必死なので、少しでも仕事や家庭に負担をかけるのは、はばかられるのでしょうか?


IMG_2211.jpg

確かに子供を持つことだけが幸せではありませんし、個人の自由もありますから、人生の選択は尊重したいですよね。


でも、もしあなたがご自分で、あるいはご夫婦でよく話し合って、不妊治療をしてみようと決断なさったのでしたら...子供を得るという目的を成功に導くためにもっと積極的に考え、そして行動して頂きたいのです。


積極的な行動とは、成功に最も近い方法で治療をし、一旦始めたら当初の期間の中でベストを尽くすという事です。その心構えを持ち、覚悟を決めるということです。


恥ずかしがったり、面倒臭がったり、大変だと気後れしたり、落ち込んだり、悲しんだり、そんなことをしている時間さえ勿体無いと頑張っているご夫婦が、世の中にはたくさんいらっしゃるのです。


卵の質のタイムリミットと、あなたの卵巣力の限界は、全ての女性に音もなく近付いています。もっと積極的に大胆に行動して、ちょうど良いくらいですよ。疑問やわからない事があれば、私たちがいつでもサポートいたします。いつでもご相談くださいね。