症状別ページ

不妊治療は、損して徳とれ。

いつもギリギリの努力しかしない人は、それ以上の成果や幸運を得ることはないのです。つまり、自分の力の出し惜しみをし続けていると、その時点ですでに大きな夢が叶う道は閉ざされているということですね。


一般的に人は、損か得かで動きがちですね。これだけやったのだからもっと素晴らしい報酬を私は貰えるべきだというような期待を多くの方がしがちです。


そんな時に、思ったより報酬が少ないとすごく損した気持ちになって、会社や国や、世の中に対して悪態をついたりするのです。


これしか貰えないのなら、それ以上の仕事をすると損をするから、手を脱かな
いと勿体無いし、なるべく早く帰らないと損。そんな風に勝手に決めてしまい、いつの間にかそんな生き方が身についてしまいます。


IMG_1914.jpg


これは旦那さんに対してもよくみられる傾向ですね。うちの旦那は私に優しくないし稼ぎが少ないから、家事や愛情も少なくていい。旦那にはすぐに愚痴ったり怒ってしまうけど、それも自業自得だわ。


人生のすべての思考が、自分中心の損得勘定で出来上がってしまい、自分では気がついていないけど、小さな価値観で常に行動しているのです。


これでは人生にとって大切な徳とは逆のものを、どんどん自分の中に溜め込んでしまいます。こんなことをしていると、当然の結果として大きな夢や幸運と言ったものは逃げて行ってしまいます。有能な人は、マイナスの気の影響を受けてしまいますので近寄りません。


いい気を持っている人は、やはりいい運気を発生している人の近くに集まるのです。そうでないとパワーがロスしてしまいますから、とっても居心地が悪いのです。


IMG_1915.jpg


そして、自分がちょっと大変で損をすることがあっても、貰った以上の成果やパワーを相手に与えるものです。貰った方は嬉しいですし、得した気持ちになることで、お返しをしてあげたくなりますから、両者の間に今度は徳が生まれます。


つまり、ギリギリの努力ではなく、いつも全力でやり遂げる事に力を注ぐことがあなたの運気アップには必要なのです。損して徳取れ。相手が得になるまでやりきる姿勢に、幸運や成功はついて来ます。


不妊治療もまさにそう。これだけやったのに何で私は?と嘆いて、悲しい気持ちになる人が多いのですが、結果がダメでもやりきる気持ちが、悔いのない清々しさを生み、そこに大きな運気が流れ込んで幸せは姿を表すのです。


損得で生きるのではなく、あなたのベストで生きましょう。天命を乞うのではなく、真心で生きましょう。あなたの人生はさらに輝きますよ。