症状別ページ

不妊治療で成功する人は、自らをも制す。さてどうやって?

不妊治療をしていて、その経過がなかなか思ったようにいかないことは誰にでも起こりますが、思わしくない結果に対するその時々の反応は人それぞれだと言えるでしょう。


じっと耐える人もいれば、笑いの中に包んでしまう人もいます。いつも自分は辛くて大変だと嘆く方もいます。ただこういった、思わしくない結果が何度も続いてくると、我慢強い人でも次第に焦燥感が現れて来て、時々治療をお休みして気分転換を図りたくなります。


やはり、自分の気持ちを整えて次の治療に向かうためには、少しの時間が必要な時はあるものですし、長い人生には誰にでもある、懸命な時の過ごし方とでもいえるものではないでしょうか。


物事に対する反応が人によっていろいろある背景には、その方の子供時代の親の躾や、生活環境が現れるものだと感じる時があります。そもそもその反応が引き起こされる以前に、自分の周りで起こる物事への受け取り方や、感じ方の傾向があるからで、それこそが、その方の幼少期に学んで来た環境が、如実に現れるからですね。


親御さんのものの考え方や言葉の使い方、嫌なことが起きた時の反応の仕方を子供はよく見ていて、世の中の人は皆そうするものだ、というように疑いもなく身につけて来ます。


ある一定の年齢になって、そうではない反応の仕方もあるのだなと気がつき、もしかしたら、別の考え方や反応の方が良のかも知れないと、反省して自らの行動を変えるまでには、相当の時間と、経験、努力が必要となるのです。


IMG_1873.jpg


なんとなく気がついても、自分の行いを正すことができない人が実に多くて、世の中の変化についていけなかったり、自分の中にある悪い習慣を、自ら認めることができずに人のせいにしたり、世の中や政治のせいにして進歩のない人生をただ浪費している人はいくらでもいます。


不妊治療でマイナスの結果が起こり続けて、本当に嫌になってしまったような時に、こういった子供時代から身に付けて来た自分自身の行動パターンが、自分の未来を悪い方に引っ張ってしまうことで、実は人生を決定付けているものです。


そんな時こそ治療や心の持ちように対して、率直に共感しサポートしてくれて、時には引っ張ってくれる仲間を持てたら、あなたの未来を大きく変えることができるかも知れません。また、いっぷくの救いになる時もあるでしょう。


あなたにも友人はいるとは思いますが、一歩進めて不妊治療に関するトレーナーのような仲間を、あなたのそばに置いておくことが、きっとあなたを良い方向に導いてくれるでしょう。


大人になったあなたが、今から経験する試練に備えるために、その道案内を共にすることで、ひと味違った未来とその先に教訓を得て、一回り大きくなるチャンスをくれるでしょう。


実はそれが大きくなったあなたへの、あなたからのプレゼントであり、賢さから来る躾でもあるのです。