症状別ページ

代償を払うことなく何かを得ようとする人が、世の中には多いような気がします。

人生で何かを成し遂げようとする時にはそれなりの努力が必要で、あれもこれもしたまま、なるべく努力も少ないほうが得というような気持ちで、成功という結果を得るのは難しいでしょう。


いわゆる、二兎を追うものは一兎も得ずともいいます。一度に何個も結果を得ようとしたり、同時にいくつかのことを並行してやっていて、どちらも成功しようとすることも、代償なく何かを得ようとする事の範疇と言えるかも知れません。


さらに最近よくあるのは、自分の好きなことや得意なことだけして、結果を得ようとすることです。不妊治療で言うなら、これをやるのは大変だから、私にはストレス。自分に合っていて、楽でストレスがないことだけをする方が、治療がうまくいくはずというような風潮です。


あるいは、仕事も生活も夫婦関係も全て、なるべく影響を出さずに治療する方法を得ようとする人なども現れています。不妊治療の全体像を見たことがないので、深刻な状況は自分には決して起こらないという、思い込みをしている節があります。


実際には、誰にでも卵の老化はやって来ますし、そのための質の低下は突然現れます。ホルモン値の乱れや、採卵できたはずの卵が突然、育ちにくくなったりすること等、いつ起こっても不思議ではないのです。


IMG_1869.jpg


旦那さんの精子に少し問題が判ると、そこさえクリアされれば、全てが解決できるような思いに掻き立てられてしまい、卵の質を上げる治療を忘れてしまう方さえいます。


自分には最悪の事態は起こらないし、それが起こるのはまだ先で、絶対自分は大丈夫という全く根拠のない安心理論に包まれることで、心の安定を図っているとしか思えません。


私たちに言えることは、本当にたくさんの患者さんが、「もっと早く治療を始めればよかった」と言う瞬間が来るという事実です。そのことをあなたや、もっと多くの不妊治療で悩んでいる方に知っていただいて、新たな行動をしていただきたいのです。「治療は早めに!」「ズバリあなたに合った最高レベルの治療計画で」「全力で決めた期間頑張ってみる」それが成功に一番近くて可能性が一番高い方法なのだということをお伝えしたいのです。


先を見通して、とにかく今考えうる最善を尽くすことに、この不妊治療を成功に導く鍵があります。短期間で、お金も最小でこの治療を終えて、目標の赤ちゃんを2人ほど得るためには、今すぐ全力且つ最善の方法で、あなたの人生に向き合うことです。早く治療を卒業してしまえば、幸せな次のステージへ行くことが出来ます。


そのためには、何らかの代償をあなたの中で払う覚悟を決めてください。時間とお金と情報と、忍耐を持って、生活の中の何かが犠牲になろうとも、諦めないで結果が出るまで続けることです。その覚悟と諦めない行動の継続によって、あなたは成功へ導かれるでしょう。


それが正直なところ、私たちがたくさん見て来た不妊治療の成功者たちの姿なのです。