症状別ページ

今すぐできる、卵子の養生法

1. 身体を温めましょう


◉身体が正常に働くためには一定の体温が必要
◉卵子の中に多く含まれるミトコンドリアは温かい環境で活性化する
◉卵子の質を高めることに取り組めば、結果的に卵子の老化を遅らせ防止することになる


2. 筋肉を鍛えましょう


◉筋肉を鍛えると身体の熱生産が高まり、卵子の質が良くなる
◉筋肉を鍛えるための運動は、血行を促進し卵子が作られる卵巣の血流もアップさせる


3. 食事に注意しましょう


◉肉食や甘いもの(白砂糖)を多く取ると血液が濁り、血流が滞り、質の良い卵子が作れない
◉冷たい食べ物や冷やす性質の食べ物は身体を冷やし、質の高い卵子をつくる妨げになる
◉卵子はカリウムを必要とするので、カリウムの多い野菜や果物をとることで卵子の質が高まる
◉野菜や果物は抗酸化作用を持っているので、卵子の質が悪くなるのを防ぐ

 
細胞の酸化は卵子の老化につながるので、抗酸化力のある食事を心がけましょう


IMG_1775.jpg


4. 酸素を多く取り入れましょう


◉卵子に多く含まれるミトコンドリアは酸素が好き。


深呼吸や有酸素運動で卵子の質を高めましょう


5. 感謝の心が大事です


◉「感謝の心」は神経の緊張を解きほぐす
緊張がほぐれると免疫力が高まる。
女性の機能が高まることで卵子の質も高まる。