症状別ページ

不妊治療を成功させるために必要なこと。DO(実行)編

不妊治療を成功させるために行動することは、どう考えても必要ですよね。何もしないで赤ちゃんができるなら、この治療を始めようとはしないはずですね。


そして多くの方が、まずは近くの婦人科や不妊治療を行っている病院に通い始めます。そこで私はなんで子供ができないのかな?そのあたりも知りたいなと期待もあるでしょう。なるべく自然に早くこの問題をクリアして、赤ちゃんがいる幸せな生活を手に入れたいと願っているはずです。


なんだか大変だけど、まずは近くの病院に行けばなんとかなると、小さな行動に移します。行動してみることは素晴らしいですね。


まず、ご自分でタイミングから始める方もいますが、それも一つの行動です。ただこの場合は、あなたの体には問題点はないだろうという前提からの出発です。


自分で体温を測ってみたり、排卵痛などがある方は、それを頼りにタイミングをとるでしょうし、とりあえず生理が来てから、14日目くらいでチャレンジする方もいらっしゃるでしょう。


3ヶ月とか半年くらい試してみて、何の反応もないと、おや?自分が思っているタイミングって、実際の排卵と時期が合ってないのかな?など疑問になりつつ、それなら薬局で、排卵検査薬を買って線を確認したら、もっと確実かな!なんていうパターンでしょうか。


IMG_1769.jpg


自分でタイミングをとっても、赤ちゃんができる人もいますので、それはそれで良いのですが、この段階ではすぐには、妊娠出来ない人の方が多いのが現実ですので、その後に病院へ行く事になるとすると、やはり半年から一年という時間が経過してしまうことになります。


時間が立つと、卵巣はその分だけ老化して卵の質も劣化する事は、知識としては知っていても、自分にその事が降りかかって来る以外には、人にはリアルには分からないものです。後になって、この時間が無駄に流れてしまったことに気が付くことも問題ですね。


そうあなたの体にも、卵巣の老化という現実は進行しているのです。その上に、赤ちゃんが出来にくい症状を、みんな個別に持っているのですが、そこに一切気付く事なく時間だけが過ぎてしまうところに、病院へ行かないでご自分でタイミングを取り続けてしまうリスクが隠れているのです。


実行は大切です。しかもなるべく早く行動に移してみる。あなた自身の体に、気が付かないうちに進行している事実をきちんと知って、その問題にすぐに対応するためです。目標をいち早く実行に移す!不妊治療を成功に導くための大きなポイントです。