症状別ページ

妊活のお灸。

妊活をしている方の中にはお灸をしている方も少なくないと思います。
そもそもお灸って何からできているのかご存知ですか?


実は皆さんの身近にある『よもぎ』からできているのです。


では、よもぎって?
特有の香りがあり、日本全国どこにでも自生している草です。草餅やよもぎ蒸しと言えば、皆さんにも馴染みがあると思います。


よもぎには体に良い成分が入っていて、海外では『ハーブの女王』とも言われているほど有名な草なのです。


成分としては食物繊維がほうれん草の10倍、クロロフィルには造血促進、貧血予防や改善、コレステロール値をダウン、血中脂質の正常化をする作用があります。カロテンには免疫活性や髪、視力、粘膜、皮膚の維持や、喉や肺などの呼吸系を守ってくれます。あとは豊富なビタミンK。これは止血作用などの効果もあります。


その他にはシネオールと言う香り成分によるアロマ効果もあり、口臭抑制やリラックスにも効果的です。


お灸や漢方の世界では止血や月経調整をしたり、経絡上を温める作用として使われています。その他には鎮痛作用、咳や喘息の去痰作用を促すなどの効果があります。


これだけ多くの良い効果をもたらしてくれるよもぎ。
お灸だけではなく、色々な方法からでも取り入れることができます。


IMG_1702.jpg


<よもぎ茶>
血の巡りを改善/抗酸化、抗糖化作用/血液浄化、免疫力の強化/ビタミン、ミネラル、鉄を含む(妊婦さんにもOK!)/冷えの改善..etc


<よもぎ風呂>
乾燥よもぎを湯船に入れて浸かる(パック等に入れると簡単です)。ゆっくりと浸かることで血流も良くなります。精油成分の効果もあり、アトピーや傷の改善にも効果的です。


<よもぎ蒸し>
元祖の韓国では600年以上前から行われており、肛門と膣から吸収させるので効果的と言われています。効果としては、不妊、更年期、生理痛、冷えや血流改善、新陳代謝の促進、リラックスやデトックス、痔の改善にも良いとされています。


その他には食事としても万能なよもぎ粉。お餅や蒸しパン、おかゆなどで。葉のままでは天ぷらやスープの具材としてもおすすめです。


この機会にぜひ、色々なヨモギを妊活ライフに活用してみてくださいね。