症状別ページ

自分次第で変えられる?!不妊治療失敗の原因と対策

「なぜあたしだけ不妊治療がうまくいかないのだろう。」
「いろんな方法を試しているのに失敗ばかりしてしまう。」
不妊治療をしている方の中で、このような悩み事を抱えている方は多いと思います。


では、なぜ不妊治療が順調な人と、失敗ばかりの人に分かれてしまうのでしょうか。
体質ももちろん大きな原因ですが、自分次第で変えられる解決策もあります。今回は、不妊治療における失敗の原因と対策を紹介していきます。

IMG_1767.jpg


 不妊治療失敗の原因と対策


1. クリニックの選択ミス


<原因>
あなたが今通っている不妊治療クリニックはどのように選びましたか?「職場や家から近い」「知り合いの紹介」「費用が安かった」といった理由で選び、不妊治療が失敗続きなのであれば、クリニックが自分に合っていない可能性があります。


<対策>
不妊治療のクリニック選びは、治療の結果に大きな影響を与えるのです。あなたの卵巣の状況に適したベストな病院と治療院を選択することがとても大切です。これは治療を始めてからコロコロ病院を変えるというわけではありません。不妊治療開始時に検査や相談を経て、自分に合ったクリニック選択をしてください。卵の力をアップするなら、不妊専門の鍼灸院選びなどもポイントですね。


2. 治療の中断や停滞


<原因>
不妊治療を短期間で終わらせることはみなさんの望みです。時間、お金、ストレスの軽減につながるからです。しかし、そう順調に不妊治療が進む人ばかりではありません。積み重なる不妊治療の失敗によって、費やす時間とお金、そしてストレスは増えてく一方。モチベーションもだんだん下がってきて、途中で通院を中断したり、治療が停滞したりしてしまうことがあります。それは不妊治療の失敗の大きな原因です。なぜなら、不妊治療で大切なことは、卵巣に一定期間継続して刺激を与えることだからです。


<対策>
不妊治療を始める際に、全体のプランを決めてみましょう。例えば、何歳まで治療を続けるか、体外受精は何回行うかといったものです。こうすることで目標が見え、1つ1つこなしていこうとするモチベーションにつながることでしょう。不妊治療が成功すれば、あなたは親になります。時間やお金、ストレスを言い訳にできない状況に何度も出会うことでしょう。困難もありますが、それ以上の幸せも必ずあると信じて、継続した不妊治療を行ってください。


いかがでしたか。体質は
人それぞれであることと同様、不妊治療法も人それぞれです。失敗しないためにも、我慢強く継続的に自分に最適な治療を心掛けていきましょう。