症状別ページ

不妊症にも効果あり?!鍼灸治療の驚くべき特徴とは?

不妊症の方はたくさんいらっしゃいます。しかし、全員が同じ原因で不妊症なわけではないし、ましてや全員が同じ治療法で治るはずがありません。
人それぞれ自分に一番効果のある治療法を見つけたいですよね。
最近注目されている不妊治療のひとつに鍼灸治療があります。
そこで今回は、鍼灸の不妊症に与える効果について紹介していきます。


 鍼灸とは
みなさん「鍼灸」ってご存知ですか?
「鍼灸」は、中国発祥の東洋医学の考えに基づいた治療法です。
体を健康な状態にする方法として三千年以上前から受け継がれてきました。


心身の不調の改善や美容効果が期待できるとして、近年注目を集めています。
方法としては、私たちの体全体に点在していると考えられているツボを、鍼やお灸で刺激します。

 不妊症への効果
不妊症にはさまざまな原因があります。例えば生活習慣の乱れ、心身のストレス、生殖ホルモンの分泌不全がそうです。
しかし東洋医学では、冷えや自律神経の不調、骨盤のゆがみなどが原因と考えられます。


直接的には不妊と関係なさそうにみえる症状ですが、こういった体質の根本から改善していくことで、最終的に不妊という大きな症状を取り除いてくれるのです。
おなかや腰、足を温めて血行をよくすることで子宮の状態を妊娠しやすい状態に整えます。


また、自律神経のバランスも整えるので、ホルモンの働きや排卵機能を活性化してくれます。
子宮の動きを整える「三陰交」という足ツボや、冷えを解消する「陰交」、生殖機能と関係のある「腎兪」というおなかのツボに施術を行います。


IMG_1762.jpg

 不妊症に鍼灸がおすすめの理由
不妊症を疑ったら、まず婦人科病院へ行くことでしょう。不妊治療としてまず、子宮や卵巣、精液などの検査を一通り行います。
不妊症の10%~35%は検査で異常が見つからず、不妊原因不明と判断されてしまいます。


そして、次のステップとして人工授精や体外受精を提案させられてしまうのです。
この治療に納得がいかない人におすすめなのが鍼灸不妊治療なのです。病院で原因不明な症状は鍼灸治療の得意分野です。
不妊症に対しても高い効果が期待できます。


いかがでしたか?

不妊治療は十人十色です。その選択肢のひとつとして鍼灸も考えてみてください。痛いという感覚はなく、気持ち良い状態で不妊治療を受けられます。
病院での検査で原因がわからなかった方は、特に大きな効果を得られるかもしれません。
また、安心して通える鍼灸師と出会うことで、心身の悩みを相談し大変な不妊治療も乗り越えていけることでしょう。