症状別ページ

不妊治療で、お灸を始める人が多い理由。

不妊治療に鍼灸が良いらしいと巷では言われているようです。実際ブログなどを見ていても、子宝に恵まれた方のやっていた事の中に、殆どといっていいほど鍼灸は入っているように思えます。なかなか子宝に恵まれない女性が、何かをしなくてはと、ネットなどからの情報を集める時、大体において目には入って来るのではないでしょうか。


まあ、でも最初は不妊治療がこんなに手間がかかる事だなんて、誰にも想像出来ませんし、大変なのは誰かの話しで、自分のことではない。そう思うものです。そこでまず、お金や手間がかからずに身近なところから、出来ることをと考えるのが一般的でしょう。


IMG_1360.jpg


ここでまず頭に浮かぶのは、冷えやむくみを除いて血流を良くして、体質改善をしようという方向性ですね。下半身を冷やさない洋服や、少し歩くことを心がけたり、早く寝てみたり、お風呂にしっかり肩までつかる。コリや姿勢が気になる人は、マッサージや整体などをやってみる人もいるでしょう。


食べ物に気をつけよう。体を冷やす食べ物をなるべくやめて、温める食材を多くとろう。コーヒーやお酒が好きな人は、少し飲む量や回数を減らしてみる。お砂糖が体を冷やすと聞けば、甘いものを控えるなど、調べてみるとこの辺りでもかなりやることはあるようです。


この頃タイミングを取っているのに、毎月何も変化がないと、鍼灸も気になるけど、針を体に刺すなんてちょっと怖いよね。というわけで、だったらお灸だけなら自分で薬局に行って買うだけだし。と、まずは"お灸が試されるのです。"