症状別ページ

なぜ、不妊治療をする女性が増えたのでしょう? その1

不妊治療を受けているご夫婦は6組に1組とも言われています。日本全国でこの割合ですから、東京などの首都圏ではさらにパーセンテージが高いと思います。なぜこんなにも多くの方がこの治療を受けるようになったのでしょうか?


食べ物に含まれる保存料や、空気中の科学物質が変化しているのでしょうか?いろいろなことが言われていますが、「女性の社会進出が進んだこと」これが一番大きいのでは無いでしょうか。


昔とは違い、教育の機会が均等になった現代では、男性も女性も大学に通うことが一般的になりました。女性も仕事をすることが普通という時代です。学業や仕事で都市に出る方も増え、より激しい情報化、競争の中で成長が求められます。


仕事もできるようになってくると楽しくなってくるでしょうし、より責任のある部署や、役職を任されるシュチュエーションは増えます。収入がアップしてくると、住むところや、着るもの、趣味や遊びも楽しくなります。当然、お付き合いする彼氏もいるでしょうし、恋愛の経験も増えて、男性を見る目も肥えてきますね。そうこうするうちに30歳にはすぐなってしまいます。


友達で結婚する人もいるけど、仕事関係であたりを見渡すと、まだほとんどの女性は結婚していないし、今すぐ結婚とか両親に言われても、相手が今お付き合いしている彼で良いのか?好きではあるけど、結婚となると現実問題それで良いのだろうか?


IMG_1365.jpg

結婚=子育て=家族=安定と団欒


そんな風に考えると今すぐに決められる問題でも無いし、子作りを考えても、芸能人でも45歳くらいで生んでいる方も多い。最近は医学も発達しているので、私の子作りもまだ先で大丈夫そう。仕事も部下ができ、プロジェクトが進んでいるところだし。


そうこうしていると、あっという間に35歳になっていたりするのです。