症状別ページ

ストレスが不妊症の原因になるってホント?どうして?

卵の質を高めるために予防したいもののひとつに、精神的ストレスがあります。
「今日はストレスが溜まっている」「ストレス発散しよう!」など、日常的に使う言葉ですが、ストレスとは一体何なのでしょうか?
ストレスは精神的緊張、と言い換えられます。


心が落ち着かない、プレッシャーを感じている状態です。
不妊症治療を受けていらっしゃる方の中には非常に大きいストレスを常に感じている方も少なくありません。
今まで医者に「ストレス解消法を見つけるように」と言われたことがあるかたも多いのではないでしょうか。


実は、ストレスそのものが不妊を引きおこすことは、非常に少ないのです。
しかし、非常に稀に、大きいストレスによってホルモン産出機能が妨げられることがあります。
ホルモン産出機能が妨げられると排卵が抑えられることが報告されています。


精神的ストレスの予防方法として、一般的にはカフェインなど刺激物を出来るだけ取らないようにする、気持ちを自分の世界に閉じ込めず、外の世界に解き放つなどがよく言われています。
しかし、ストレス予防の方法はひとりひとり異なります。人によっては信仰心を持つことがストレス予防になっていることもあります。
自分自身にあったストレス予防の方法を見つけて、大きいストレスを出来るだけ感じないように暮らせるようにしたいですね。