症状別ページ

今から始める資産運用 投資信託編

今回は資産運用の中で、初心者でも投資がしやすい投資信託に焦点を当てて紹介したいと思います。
 

投資信託って何?


投資信託は投資家から集めた資金を投資や運用の専門家(ファンドマネージャー)がまとめて運用管理する金融商品のことを言います。
出資した投資家たちにはその運用状況に応じた利益が還元されます。
投資する銘柄や売買をプロに任せることができるので非常に手軽に初心者からでも資産運用ができます。
 

ファンドマネージャーは何に投資するの?


投資信託においては世界中の株や債券、不動産、商品に投資します。
一本の投資信託で個人では難しい複数の金融資産や領域に投資するので世界中に分散投資することも可能となっています。
 

いくらからどこで始められるの?


楽天証券とSBI証券、松井証券は投資信託の最低金額を100円に引き下げました。(2017年6月)
一般的には1万円ほどで始めることができ、しかもほとんどの証券会社や銀行で積み立てを行うことができます。
 
 
いかがでしたでしょうか。
投資信託はプロにお任せできるので初心者でも安心です。
これを機に他の金融資産についても学んでみましょう。