症状別ページ

生活習慣から不妊を改善しよう!入浴で不妊を改善する方法

不妊を改善するためには体を冷やさないこととストレスを抱え込まないことが大切だとご存知ですか?
そのために最も効果のある方法の1つが入浴です。
そこで今回は、不妊と入浴の関係性についてお話しします。
 

□体を温める


ぬるめのお湯に20分程度浸かることで体の内部までしっかり温めることができます。
熱いお湯に浸かると、確かに体の表面温度は高くなります。しかし体の内部まで温めることができていません。
そのため、体の内部が温まらないままお風呂から上がると、体の表面から熱が奪われてしまうので、結局体は冷えてしまいます。
ぬるめのお湯にゆっくり浸かることがベストでしょう。
 

□リラックス効果


ぬるま湯に浸かることで副交感神経が働き、リラックス効果があります。
入浴でリラックスできれば、ストレスによる活性酸素の発生を抑えることができ、卵子の老化を防ぐことができます。
また、入浴でリラックスできると質の良い睡眠にもつながります。
これも妊活には良い影響を与えます。
 
 
いかがでしたか?不妊を改善するため、身の回りの生活習慣からだと行いやすいのではないでしょうか。
その中でも入浴はお風呂の温度と入浴時間に注意すればいいだけなので簡単に改善できると思います。
是非、参考にしてみてくださいね。