症状別ページ

不妊治療で行き詰まった時、夫婦仲を維持させる秘訣その3

みなさんこんにちは!
不妊治療の際に大切なのは、お客様の自信の体や体調であるとともに、パートナー様の理解やサポートでもあります。
しかし、治療中に旦那様との仲が険悪になってしまったら何も良いことはありませんよね。
 
というわけで今回は、そのような状態にならないための秘訣をご紹介したいと思います。
前回までの記事に引き続き、ぜひご覧ください!
 

■小さなプレゼントを増やそう!


「毎日同じことの繰り返し。」と聞くと、とても嫌なイメージが浮かぶと思います。
それもそのはず、人間というのは同じことが永遠に続くと、それに飽きて惰性を感じてしまい、感情の起伏が小さくなっていきます。
 
そうならないためにも、日常の中にも「小さな非日常」を作っていきましょう。
具体的な方法が「小さなプレゼント」です。
例えば、「旦那様の帰宅が早かったら、高価なワインやお酒を開けて二人で楽しむ」、「金曜日にはお仕事の疲れを労ってマッサージをしてあげる」などです。
 
「私ばっかり尽くしている。」と不満もある方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなことを続けていれば、旦那様もきっと何かを感じてくれて、お返しもしてくれるでしょう。
そうしたら好循環が生まれて、夫婦仲がどんどん改善されるはずです。
 
 
いかがでしたか。
小さなことでも積み重なれば、二人の関係を左右することにつながっていきます。
そうした積み重ねは、マイナスのものよりプラスのものがいいに決まってますよね。
まずはこうしたことを実践して、良い影響を感じてみてください!