症状別ページ

不妊予防という考え方

日常的に健康的な生活を営んでいるカップルの方の中には、「自分たちは不妊になんてならない」と思っている方も多くいらっしゃるかと思います。
しかし、現状日本のカップルの6組に1組が不妊に悩んでいるのです。
 
また、晩婚化が進み女性の妊娠できる力がどんどん低い時期に妊活することになっています。
今回はそんな不妊にならないように「不妊予防」という考え方をご紹介します。
 

■不妊予防とは


不妊予防とは単に不妊を予防するだけでなく、二次予防として不妊症と判断された後に重症化しないようにする取り組み、それに加えて三次予防として不妊治療を終えた後のバックアップまでを意味する予防法を指します。
 

■本当に予防できるのか


実は先天的な問題で防ぎようのない不妊はごくわずかで生活習慣や加齢など後天的な理由による不妊が原因の8割以上を占めるのです。
そのため、適切な方法をとることで不妊の予防は可能なのです。
 
 
いかがでしたか?
意外と不妊は予防することが可能なのですね!
 
では具体的にどのようにして、不妊予防を実現していけばよいのでしょうか?
次回の記事ではその具体的な内容について見ていきます!