症状別ページ

FSHをご存知ですか?卵胞刺激ホルモンが高い時の治療法について

FSHとは卵胞刺激ホルモンのことで、この値が高いと卵巣の機能が低下している可能性があります。
では、FSHの値が高い時にはどういった治療で改善することができるのでしょうか。
 
今回は卵胞刺激ホルモンが高い時の治療法についてご紹介しますね。
 

■カウフマン療法

女性の体内で起こる月経周期をホルモン剤を周期的に投与することで人工的に整えることをカウフマン療法と言います。
数か月ホルモン剤を投与することで体が正常な月経周期を取り戻すという治療法になっています。
 

■生活習慣の改善

ホルモンバランスが乱れる一番の原因は生活習慣が悪くなってしまうことがあげられます。
栄養のある食べ物を食べることを意識し、睡眠時間もしっかりとることでFSHの改善につながります。
 
また、ストレスもホルモンバランスを乱す原因なので、適度な運動などでストレスを解消しましょう。
 

■鍼灸

鍼灸治療では鍼灸によって血流を良くして、自律神経を整えることでホルモンの働きを正常に戻すことができます。
FSHが異常値になる原因には体の冷えで臓器が正常に働いていない場合もあるので、鍼灸によって冷えを改善することで結果的にFSHを正常値に戻すことができるのです。
 
 
このように、薬を投与して治療する方法もありますが、できるだけ人間が本来持っている自然の力を最大限発揮してホルモンバランスを整えたいものですよね。
自然に近い方法でFSH値を正常に戻したいという方は生活習慣を改善したり鍼灸院に相談したりしてみてはいかがでしょうか。