症状別ページ

不妊にも原因があります!不妊症の6つの原因part2

不妊症にお悩みの女性は多くいらっしゃいます。
長年の治療で時間もお金も費やしているけれど、なかなか出来ないというお悩みをお持ちの方も少なくありません。
 
前回のブログで不妊症の原因についてご紹介しました。
今回も不妊症の女性側の原因についてご紹介していきますね。
 

■頸管因子

子宮頸部の炎症や手術などで頸管粘液が減少することによって不妊症を発症してしまうのが頸管因子です。
粘液量が少なくなると精子が子宮内や卵管へ十分な移動ができなくなってしまうことが不妊の原因になります。
 

■免疫因子

免疫異常により体が受精を阻害する場合があります。
免疫反応が起きてしまう原因ははっきりとはまだわかっていません。
 

■機能性不妊(原因不明)

機能性不妊は不妊検査を行っても上記にあげたような原因と診断されず、原因不明で不妊になってしまうことです。
不妊の原因の中では原因不明が一番多いとされていて、不妊に悩む女性を悩ませています。
もちろん、原因不明であるためはっきりと機能性不妊の原因を示すことはできませんが、原因の1つとして卵子の老化が挙げられます。
 
 
不妊の原因についてお分かりいただけましたか?
機能性不妊の治療の選択肢としてあげられるのが「鍼灸」なのです。
 
卵巣力をアップさせることで卵子の老化も防ぐことができ、結果的に妊娠しやすい体に変えることができます。
不妊にお悩みの方は鍼灸を検討してみてはいかがでしょうか。