症状別ページ

不妊治療に効果を発揮する鍼灸!そのいろはとは?その1

こんにちは!
不妊でお悩みの皆さん、「不妊治療に鍼灸が効果を発揮する。」というお話を一度は耳にしたことがあるでしょうか?確かに、様々なサイトや鍼灸院が不妊治療に効果があることを謳っています。
しかし実際、「体に鍼を打つだけなのに、なぜ不妊が改善されるのだろうか?」と疑問に感じることはありませんか?
今回はそのような方に向けて、鍼灸がなぜ不妊に効くのかというところを詳しくご説明したいと思います!

■そもそも不妊の原因とは?
鍼灸のお話しをする前に、まず、なぜ不妊が起こるのかというお話をさせていただきます。
不妊には女性側に問題がある場合と、男性側に問題がある場合の二つのパターンが考えられますが、どちらにしてもその原因が判明している場合と判明しない場合があります。


原因が判明している場合、(排卵因子に障害がある、精液機能が低下しているなど)話は早く、その身体機能そのものが原因となっている、もしくはいくつかの要因が絡み合って起きていることが多いです。


難しいのは原因が明確にはっきりしていないという場合です。不妊の中で、原因不明のものは非常に多いといわれていますが、これはホルモンバランスや食生活の乱れ、加齢や身体機能の低下などが複雑に絡み合って起きています。このような場合は、体の不調に一つ一つ向き合っていく必要があるといえるでしょう。

いかがでしたか。不妊の主な原因が身体機能によるものと、原因不明によるものである、ということをご理解いただけたら幸いです。次回はさらに踏み込んで、鍼灸と不妊の関係についてお話ししていきたいと思います。ぜひお見逃しなくご覧ください!