症状別ページ

「緑色のコーヒー豆」がダイエットの新習慣!?

健康法や美容法を紹介する「ドクターオズ」という、アメリカで大人気の番組で最近紹介された「生のコーヒー豆(グリーンコーヒービーン)」が、新たなダイエットサプリとして話題になっています。

オズ博士の実験によれば、生のコーヒー豆を摂取した被検者たちは数か月間でダイエットに成功したそうです。
このダイエットのすごいところは、被験者たちはその期間中、食事や運動の習慣は特に変えなかったところです。

その秘密は生のコーヒー豆に多量に含まれる「クロロゲン酸」にあると言われています。血糖値の上昇を抑制し、体内への糖質の吸収を抑えてくれるそうです。
これはポリフェノールの一種でコーヒーの苦みの成分ですが、熱に弱いため焙煎後のコーヒーにはあまり含まれないようです。

生のコーヒー豆は緑色で硬く、そのまま食べるのは難しいです。ミルで挽いてスムージーなどに混ぜるのが良いかもしれませんね。
そのままでは苦みがあるため、抵抗がある方はカプセルになったサプリもあります。ただしまだ新しいサプリであるため、妊娠中の女性や子どもは控えましょう。

食生活を変えず、激しい運動もせずに痩せられるなんて夢のような話ですが、気になった方は試してみてくださいね。