症状別ページ

「なんとなく」は損!ココナッツオイルの選び方のポイント①製法

モデルや芸能人が愛用していることで話題のココナッツオイル。
「1つくらい試してみよう」という方もいらっしゃるかと思います。

スーパーでも安価で売っていますが、せっかくなら効果が十分に感じられるものを選びたいですよね。
今日はココナッツオイルの選び方のポイントのうち、「製法」に注目します。

ココナッツオイルと一口に言っても、抽出方法や精製過程で含まれる成分や栄養価が変わってきます。

おすすめは「コールドプレス製法」です。
この製法ではココナッツの持つ栄養分を保つため、熱を加えずに圧力をかけてオイルを抽出します。

果肉に熱を加えて圧搾したものは、ココナッツに含まれる栄養成分が壊れている可能性があります。

その原液からオイルのみを抽出する過程では「発酵分離法」がおすすめです。
これは約40℃の温度でじっくり発酵させて水分とミルクを取り出す製法で、劣化しにくく、生きたままの酵素が利用できます。

「遠心分離法」という方法もあり、こちらは機械の力でオイルを取り出せるので効率が良く安価ですが、オイル以外の不純物が入り劣化しやすくなるデメリットがあります。

次回はココナッツオイルの「産地」に注目します。