症状別ページ

重曹でボディケア

重曹を使った美容法にはさまざまなものがありますが、
今回はボディスクラブと、デオドラントとして用いる方法をご紹介したいと思います。


<週に1度の角質ケアに ボディスクラブ >

重曹小さじ1杯程度に水を加えペースト状にしたものを、
ヒジやヒザなど肌のザラつきが気になる部分にやさしく馴染ませ、
それぞれ1、2分程度クルクルと小さな円を描くようにマッサージしてから、ぬるめのお湯で洗い流します。

足の裏やかかとなど、特に角質が厚くなりやすい部分には重曹の割合を多めにすると効果的です。
指の間や爪のまわりも丁寧にマッサージすると、角質ケアだけでなく、爪の変色防止や消臭にもなります。
スクラブマッサージで乾燥が気になる方は、お好きなボディオイルを加えたり、ラベンダーやベルガモットの精油を加えると、香りによるリラックス効果も期待できるのでおすすめです。



< 敏感肌にも安心 無添加デオドラント >

重曹とココナッツオイルを1:1の割合でよくかき混ぜ、
ローズマリーやティーツリーの精油を数滴加えます。

重曹の中和作用とココナッツオイルの殺菌作用、精油の消臭作用で、
汗の臭いの原因となる菌の繁殖を抑えることができます。

クリーム状になったものを脇の下などにざらつきがなくなるまでよくすりこみます。
気になる場合はさっと拭くと良いでしょう。
お肌もすべすべになりますよ!


次回も重曹の美容法をご紹介しますので、お楽しみに。