症状別ページ

冷え性改善には運動も大事だよ〜

冷え性の原因のひとつとして、
女性は「筋肉量が少ないこと」が挙げられます。

しかし、いざ筋肉をつけようと決意しても、
ジムに通ったり、トレーニングを毎日続けたりするのは
なかなか難しいことですよね。

今回は、冷え性を改善するためにはどこを鍛えれば良いのか、
また、冷え性を改善しつつ、普段から実践できる運動には
どのようなものがあるのかをご紹介したいと思います。


・冷え性改善のために鍛えるべき部分

身体の熱の約6割は筋肉によってつくられます。
背中やお腹、お尻や太ももなどの大きな筋肉を鍛えるのが
冷え性には効果的です。

以前のブログでも紹介しましたが、下半身の血液を循環させ、心臓に血液を戻すポンプのような役割をしている「ふくらはぎ」を鍛えると、冷えの原因となる血液の循環不良を改善しやすくなります。

ええ〜、でもどうやって鍛えたらいいの〜??

⬇︎

・普段から実践できる運動

冷え性改善のために普段から取り組めるのは、
「歩幅を広げたウォーキング」です。

これを1日30分程度続けると効果的ですが、
5分でも10分でも続けていると、ぜんっぜん違います!
通勤時間やお昼休みをうまく活用しましょう。

足腰の筋肉を強化できますし、滞ってしまいがちな下半身の静脈の流れも促進できます。

足の付け根からしっかりと動かすことで、リンパの流れも良くなります。


外に行くのが面倒くさい方は

「スクワット」してください!
これは簡単にその場ですぐできます。

1回をゆ〜っくりやっても良いし、連続でやってもOKです。
お尻も上がること間違いなしですよ!

アゲアゲでいきましょう〜

「冷え性は仕方ない」と諦めないで、「冷えにくい」身体づくりにも取り組んでみてくださいね。