症状別ページ

お腹から「冷え性」を改善

今回の冷えとり対策はお腹に注目!

お腹周り、特におへその周りは身体の中でも最も内臓に近い場所です。

食べ物を消化する胃、栄養素を貯蔵する肝臓、栄養素を吸収する腸管などの、身体の生理機能を保つために重要な臓器がたくさんおへその近くに集まっており、おへそを冷やすことはこれらの内臓を冷やすことにもなるのです。

特に腸の機能の低下は、女性が悩まされることの多い便秘などにも繋がります。

便秘だけじゃなく、腸の健康はその人の免疫や美しさ、健康全体にも大きく影響します。

冷えは腸内の細菌バランスも乱します。

前回お伝えした足湯も実はお腹を温めるのにも、とっても効果的。

足湯はお腹を動かす力が大きいです。
体質改善を早めたい方には必須の習慣です。

また寝る前におへそを温めるのも気持ち良いですね。

おへその周り4カ所にお灸をします。

これはアレルギーにも効きますので、花粉症対策として今からやると良いかも。

最近では薬局でも「へそきゅう」なる商品が売られていますね。
レンジでチンしてお腹にのっけます。手軽に温めたい方にオススメ。


おへそは体の中心。

あなたの中心を温めてみましょう〜