症状別ページ

体外受精にかかる費用はどれくらい?

特に高年齢での出産を考えている方にとって、妊娠率を高めることのできる「体外受精」は不妊治療では欠かせない方法のひとつです。
しかし、他の治療法よりも妊娠率が高くなる分、やはり費用もそれなりにかかってくるものです。
今回は、体外受精の費用面についてお話ししたいと思います。

体外受精には、残念ながら保険は適用されず、その費用は1回につき30~80万円程度です。
また、国の特定不妊治療助成事業により年間2度まで、1回15万円の公的補助を最高5年間受けることができますが、夫婦の年収の合計が730万円までという所得制限があります。

体外受精で妊娠できる夫婦であれば、1~3回で妊娠するケースが最も多く、ほとんどの場合は5回以内に妊娠に至ります。
体外受精にもいくつか方法があるため、医師は少しずつ方法を変えて行いますが、それくらいの回数を重ねると、それらの方法が一通りできてしまいますし、AMHが低い方は、そもそも刺激法が限られます。
またそれ以上回数を行っても妊娠率自体はさほど変わらないようです。