症状別ページ

女性の大敵!「冷え性」を改善する方法~食べ物編②~

前回は、食べ物は「身体を温める」「身体を冷やす」という観点から、5つに分類されることをご紹介しました。
今回も、冷え性対策に有効な、身体を温める「温性」と「熱性」の食材のうち、「熱性」の食材に注目してお話ししたいと思います。

「熱性」の食べ物は、温性の食べ物と作用はほとんど同じですが、より強く身体を温める作用を持っています。
新陳代謝を高めるのに最も有効で、血行や発汗を促します。
主な食材には、唐辛子や胡椒、山椒、シナモンなどがあります。
「スパイス」として料理に使われるものが多いので、普段の食生活に取り入れやすいかと思います。
例えば、いつものお味噌汁に七味唐辛子をかける、紅茶にシナモンパウダーを入れるなどです。
ただし、熱性の食材を取りすぎると吹き出物など肌荒れの原因になることがありますので注意が必要です。
また、風邪の引き始めで悪寒がするなど、身体を積極的に温めたい時に熱性の食材は効果的ですが、熱が高い時は控えるのが無難です。

いかがでしたでしょうか。
「温性」や「熱性」の食材は、煮物や鍋などに合う、寒い季節にぴったりの食材が多いです。
これらをいろいろ組み合わせて、冷え性を撃退するメニューを考えてみてくださいね。