症状別ページ

女性の大敵!「冷え性」を改善する方法~食べ物編①~

温かい食べ物を食べると身体が温まり、冷たい食べ物を食べると身体が冷えるのは、日々の食生活からみなさんお分かりのことでしょう。
一方で、このように物理的な温度ではなく、食べ物そのものに身体を温める性質や、冷やす性質があることはご存知でしょうか?
東洋医学ではこの考え方から、すべての食べ物を「熱・温・平・涼・寒」の五性に分類します。
冷え性の方へのおすすめは、身体を温める性質のある「熱性」や「温性」の食べ物です。
今回は、主に「温性」の食べ物をご紹介します。

「温性」の食べ物は、血液循環を良くし、新陳代謝を活発にする働きがあります。
そのため冷え性の人はもちろんのこと、身体を温めたい時期におすすめです。
「温性」の食べ物には、しょうが、たまねぎ、にんにく、ねぎ、かぶ、大根、にんじんなどがあり、冬などの寒い季節や、寒冷な地方で採れる食材が多いです。
また、地中に育つ根菜類が多いのが特徴です。
魚介類ではあじやさば、えび、さけ、ぶり、かつおなど、肉類では鶏肉、羊肉などが温性の食品になります。

いかがでしたでしょうか。
次回は「温性」の他にもうひとつ、身体を温める性質のある「熱性」の食べ物をご紹介したいと思います。