症状別ページ

ヨガとピラティスの違いって?

以前の記事では、ヨガの豊富な種類とそれぞれの効果についてご紹介しました。
今回お話しさせて頂くのは「ピラティス」です。
「ヨガと似ているけど、どこが違うのかわからない」という方は参考にしてみてくださいね。

まず、ヨガとピラティスはその起源が異なっています。
ヨガはインドに古くから伝わる修行法がもとになっているのに対し、ピラティスはドイツにて、戦時中に怪我をした兵士のリハビリ運動のために開発されました。
ヨガとピラティスは一見同じ動きをしているように見えますが、ヨガはポーズを取ったら静止するのに対し、ピラティスでは常に身体を動かし続けます。
またピラティスでは、ヨガでは使わないマシーンを使うことがあります。
目的で異なっているところとしては、ヨガが精神的にリラックスすることに重きを置かれるのに対し、ピラティスでは、筋肉や体幹を鍛えることが重要視されています。

一方で、ピラティスはヨガを一部参考にしてつくられたため、類似点や共通点が多いのも事実です。
ヨガもピラティスも、リラックス効果が得られるところや、インナーマッスルを鍛える効果がある部分は同じです。
自分に合ったものを選んで、ぜひチャレンジしてみてくださいね。