症状別ページ

インナーマッスルとは?

「インナーマッスル」は、ヨガやピラティスで鍛えることのできる筋肉です。
しかし、実際にどのような筋肉なのかをご存知の方は少ないのではないでしょうか。
今日はそんなインナーマッスルの特徴を、詳しくお話ししたいと思います。

「インナーマッスル」とは、その名の通り身体の深層部にある筋肉を指します。
細くて小さい筋肉ですが、持続力のある筋肉です。
また、身体の内側にあるため怪我をしにくい反面、不随意筋であるため、自分の意志では動かすことができません。
そのため鍛えることの難しい筋肉でもあります。
「インナーマッスル」は「アウターマッスル」と対比されます。
アウターマッスルもその名の通り、身体の外側についている筋肉です。
太くて大きく、通常の運動やストレッチ、エクササイズで鍛えやすいです。
つまり、力を入れた時に、盛り上がって外から見て分かる筋肉がアウターマッスルです。
瞬発力のある筋肉ですが、身体の外側にある分、怪我をしやすいです。
アウターマッスルは、その動きをインナーマッスルによって「補助」されています。

いかがでしたでしょうか。
次回は、インナーマッスルを鍛えるメリットをご紹介したいと思います。