症状別ページ

身体の歪みを治してスリム美人に!インナーマッスルを鍛えるメリット

前回のブログでは、「インナーマッスルとはどのような筋肉なのか」を、アウターマッスルと対比してご紹介しました。
アウターマッスルは鍛えるとその成果が見た目に現れますし、ダイエットといえば、まずはこちらを鍛えようとする方が多いかと思います。
しかし、インナーマッスルを鍛えるのが良いとお耳にされたことのある方もいらっしゃいますよね。
今回は、そんなインナーマッスルを鍛えるメリットをお話しします。

前回にも触れた通り、インナーマッスルはアウターマッスルの動きを補助しています。
そのためインナーマッスルを鍛えることは、骨盤のズレや姿勢の歪みによって生じる様々な症状に効果的です。
例えば、デスクワークの人に多い肩こりや腰痛は、インナーマッスルを鍛えることによって改善が期待される代表的な症状です。
バランスの整った身体になると、骨や内臓の位置が正常になるため、身体が本来の機能を十分に発揮できますし、新陳代謝アップやデトックスにも繋がります。

アウターマッスルを鍛えるよりもインナーマッスルを先に、もしくは同時に鍛えるほうが、ダイエット効果は高いと言えるでしょう。
普段から運動をしているのに効果がイマイチだった方は、インナーマッスルを意識したエクササイズを取り入れてみてくださいね。