症状別ページ

妊娠中も体を動かそう~マタニティヨガ~

今回は、ヨガの中でも "妊婦さんのための" ヨガをご紹介します。


マタニティヨガは、「精神と身体の安定を目指す」という点では他のヨガとは大きく変わりませんが、

妊娠中の精神的な不安を軽減させ
赤ちゃんとのつながりを実感し
生命の尊さをも自覚するきっかけとなるところが特徴的です。


身体的なメリットとしては、出産に必要な筋肉をつける
骨盤を広げやすく/股関節を柔らかくして安産を目指せるなどです。


また、分娩時の激しい痛みをコントロールしたり、出産時にも使える呼吸法を習得したりできるといったレッスンもあるようです。


ただし、マタニティヨガを始める時にはいくつか注意が必要です。
始めるとすれば、つわりが比較的軽くなってくる
妊娠12~20週目以降が目安です。


また、始める前に担当の医師にお話ししておくと安心ですね。


妊娠期は赤ちゃんの大切な命を預かっている身体ですので、
「友達が良いって言ってたから、私もやらなきゃ!」と
意気込みすぎて負担にならないよう気をつけてくださいね。


マタニティクラスは、たいてい日中に行われることが多くて
仕事をしている方は、行きたいけど行ける教室がない
という声もよく聞きます。


そんな時はマタニティ用のDVDを見ながら
ご自宅で、自分のペースでやるのもよいでしょう。


妊娠中は運動不足になりやすいので、
ぜひ取り入れてみてくださいね。


おひとりでも多くのマタニティライフが
充実したものになることを願っています。


今回も最後までお読みいただき、あリがとうございました。


あなたの笑顔が、光とともに広がって、宇宙の果てまで届きますように。