症状別ページ

究極のヨガ 「ラージャヨガ」

ヨガといえば身体を動かしているイメージがあるかと思いますが、
"身体を動かさない" ヨガがあることはご存知でしょうか?


今回は、今までご紹介したヨガとはまた一味違った、
奥深い「ラージャヨガ」をご紹介しようと思います。


自己を見つめ、瞑想にふける「ラージャヨガ」


「ラージャ」とはサンスクリット語で「王様」という意味です。


ラージャヨガは、パタンジャリという聖者によって書かれた
「ヨガ教典」が基盤となっている本格的なヨガです。


「古典ヨガ」「瞑想ヨガ」とも呼ばれ、

インドに古くから伝わる
"非アーサナ"(ポーズを取らないこと)が特徴。


エクササイズのような激しい動きや大きな動きは一切行わず、
静かな環境の中で、蓮華座(座禅を組むときの座り方)になって
瞑想します。


精神世界を見つめ、
心のコントロールによって
執着心やあらゆる欲望からフリーになります。


そうして自己を深めつつ、
バランスの取れた精神状態を目指します。


肉体よりも精神面を鍛えることが目的であるため、
上級者向けのヨガと言えます。


瞑想は何だか怪しいイメージがありますが、
習得してしまえば、こんな便利なものはありません。


気持ちが落ち着かない時
ストレスが多い時
やらなければいけないことが、たくさんある時
旅行での時差ぼけ にも有効です。


どんな方にもぜひやっていただきたいヨガの一つです。
気になる方は、どうぞお聞きくださいね。


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


あなたの笑顔が、光とともに、宇宙の果てまで届きますように。