症状別ページ

陰陽を知ろう ~ハタヨガ編~

今回は「ハタヨガ」について書かせていただきます。


ハタヨガは
私が、ヨガティーチャーのクラスで主に習ったヨガなのですが、

たくさんの流派がある中で、「ヨガの元祖」とも言われています。

アシュタンガヨガ、パワーヨガ、ホットヨガなど、
ヨガの有名どころもこのハタヨガから生まれました。


ヨガの勉強をするまでは、
幡さんという方が考えた日本オリジナルのヨガかと思っていました(笑)


でもこの「ハタ」という短い言葉には、
実は深い意味があるんです。

「ハ」は太陽、吸う息、光を意味する一方、

「タ」は月、吐く息、影を意味すると言われており、

この2つの対極するエネルギーを組み合わせた「ハタ」という言葉は、
転じて「身体そのものが持つパワー」を意味しています。

難しそうに聞こえますが、
具体的には、基本的なヨガのポーズや呼吸法を
ゆったりとしたペースで行います。


あまり高度なポーズを行わず、
運動量もちょうどよいので、
ビギナーさんにもいいですね。


そして、呼吸している「鼻」も陰と陽に分かれます。


右鼻穴が陽で 左鼻穴が陰。
その時の体の状態で、使っている鼻穴も実は違うのだとか。


普段どちらの鼻から空気を吸っているかなんて、
あまり意識したことないですよね〜
それが意識できたら、ヨガの達人になれるかも。


あ、鼻が詰まっている時は私でも分かりますけどね^^

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。


あなたの笑顔が、光とともに広がって、宇宙の果てまで届きますように。