症状別ページ

体外受精が上手くいきやすいのはどんな夫婦なの?

赤ちゃんがほしい、さあこれから頑張ろう!とタイミングを合わせてたけどまったく反応がなく、婦人科に行ってみると

ドクターから「卵巣が老化していますね」と告げられる。私もやっぱりこれか〜「がっかり、でもどうしよう?!」と思いますよね。

年齢のせいで、少し妊娠しにくくなっているのかも知れないけど、「芸能人でも、みんな45歳くらいで出産してるし!」と、「最後に体外受精をすれば、お金はかかるけど、すぐに産めるでしょ〜」と思っている方も多いようですが、、

ここで注目したいのは、体外受精は決して卵子を若返らせる技術ではないということです。

卵子と精子の質が、出産し成長できるレベルのものを、あなたとご主人のご両人ともが持っていれば、体外受精で成長のスタートを与られますよということです。

まずは、あなたの卵子の生命力、産める質があることですよね。実は初めから終わりまで、全てはここににかかっているのです。

卵子の力をアップしなくても、あなたは大丈夫ですか?
そう、旦那さんも精子の質、量、染色体の質、本当にお元気ですか。

そう、できれば仲が良いご夫婦で(笑)さらに卵の質がよく、精子の染色体も質が良いことが必要条件です。さらに最高度の培養技術を持った病院での採卵、移植の力を得て、体外受精は上手くいくのですね。

卵の質が悪いなら、、まだ何か考えて行動する余地があるのかも知れませんね。