通院の目安について

あなたが子宝の子宝の鍼灸治療を受ける理由はなんですか?

  • 赤ちゃんが欲しいから
  • 子供に恵まれて幸せな家族をつくりたいから
  • 女性だけに許された、一生の仕事を成し遂げたいから
  • 私も「いつかはお母さんに」という夢を叶えたいから

思うように行かない... そう悩んでいませんか?

そんなささやかな思いを叶えるために、不妊治療を始めて治療も徐々にステップアップしたし、体外受精をすれば子供はできると思っていたのに、、なぜ?!

あなたに突然、降って湧いたこの問題に答えを出すために、不妊治療の病院を変えたらどうなの?私にも、できることはないの?

そんな思いで、いろいろとネットを検索してこのページが目に入ったのではないでしょうか。体外受精で移植を何度しても流産の繰り返しに、、採卵を繰り返しているのに、空砲や変性卵ばかりで受精せず、、

やっと受精しても、胚盤胞になる直前で、分割が止まり移植できない。そんな悩みから、たどり着いた目標が「出産できる、質の良い卵を育てる」

そのために、あなたが出来ることをやってみようと思い、
当院のページを御覧頂いているのではないでしょうか?

一番効果が出る治療ペースは?

A、1週間に1回の定期的な治療です。

エルミタージュの鍼灸治療は、良い卵を育てることを目標にしています。卵は6か月前から排卵に向けて準備を始め、
最後の2周期に女性ホルモンの影響を受けて排卵に至ります。

ですので、

最低でも週に1回の治療を3ヶ月は続けてください。

"継続は力なり"

あなたの卵巣に今刺激を伝えたもの、その答えが活性化として帰って来るのは、6ヶ月先とご理解ください。

次第に採卵される卵や、ホルモン値が改善し、受精して分割が以前より良くなっている。胚盤胞で凍結できる。移植するとHCGの数値が出ている。胎嚢が見える。心拍が確認できた。

9週目を超えて12週に突入しているなどの、目に見える変化とチャンスが訪れるのを確認してください。

定期的な鍼灸治療と自宅でのお灸などで、しっかり子宮卵巣に刺激を与え、良い卵が育つ環境を徐々に整えていきます。

忘れないで頂きたいのは、あなたの卵巣が変化しない限り、良い卵は採れないということです。

そして良い卵がなければ出産へ到達するのは難しいのです。

覚悟のある方を当院は 全力でサポートします

病院での薬による卵胞への刺激を2~3回しても結果の出ない方は、あなた自身の卵巣力アップを見直さないと、治療は同じことの繰り返しになりがちです。

卵巣力が大きくダウンしながら、出産できるタイムリミットが迫って来ます。治療以外の生活習慣の見直しも、あなたの体質を変えるのに役立ちます。

それが無くて、どうしてあなたの体が変わるでしょう?治療をすれば後は何もしなくていい訳がなく、あなたが体を変えていくという意識が必要です。

治療の効果を高めるために、日々のちょっとした努力の積み重ねが、結果を大きく変えるのです。

私たちと一緒に 頑張りましょう!

週1回の鍼灸の継続治療と、最高レベルの採卵、培養技術のある専門病院での治療、さらに生活スタイルの見直しの実践で、あなたの希望を早く手に入れてください。

そしてあなたの赤ちゃんを抱きしめる、そんな幸せを手に入れましょう。そんな未来を可能にできるのは、今まさに、あなたの行動にかかっています。

私たちが精一杯サポートいたします。あなたの夢に向かって、一緒にチャレンジしましょう。

出産できる質の良い卵を育てる」には、どうしたら良いのでしょうか?

医療機関でうまくいく人もいれば、そうでない人もいますよね...

あなたは医師に、こう質問したことがありますか?よかったら是非一度聞いてみてください。よくある答えは、「高度生殖医療しか方法はありません。原因は老化によるものです。」という回答です。

不妊治療の専門病院では、卵を大きく成長させるために薬で刺激します。

これで良い卵が大きくなって、たくさん採卵、移植、妊娠できる人は、数回の移植でお子さんに恵まれるでしょう。おめでとうございます。不妊治療の卒業です。

ところが薬の刺激を何度も繰り返しているのに、いっこうに出産できない方も多いのです。

良い卵が採卵できないため、空砲だったり、受精しない、受精しても分割が進まず胚盤胞にならない、移植をするけど分割が8~9週目で止まってしまい流産を繰り返す。不育症と言われる。

あなたもこんなことで悩んでいるのではありませんか?

そんなあなたが選べる2つの選択肢

選択①

医者が言うのだから、これ以上私には何もできない。現在の治療、同じ刺激、採卵、培養、移植を繰り返すしかない。

そして、あと数回やってダメなら、子供のことは諦めよう。

選択②

私の人生は自分で決める。そのために、やれることはすべてやってみる。それでもだめな時は、一生懸命やった結果に悔いはない。

そんな自分を褒めてあげられると思うし、今は心からそう思える。そして、努力と忍耐を受け入れて、行動を続ける決意がある。

そんな強い信念が私にはある。

そんなあなたには、残念ながら当院の鍼灸治療は必要ありません

私たちが応援するのは、あなたです。心に燃ゆるものを感じるあなたなら、そのチャレンジを誠心誠意サポート致します。

申し訳ありません。こんな方は当院の治療はお断りいたします。

  • 意志が弱くてすぐに落ち込み、治療を中断してしまう人。
  • 治療を続ける忍耐力、継続力のない人。
  • 自分で決意したのに、気持ちがグラグラして行動できなかったり、決心がすぐ変わってしまう人。
  • まだ治療期間が短いのに、効果が感じられないと軽々に判断する。その割に、ご自分のやるべき運動やお灸などは十分できていない人。
  • アドバイスをしても、帰ってくる言葉は、その反対で言い訳ばかり。人に厳しく自分に甘い人。
  • 提案したことを受け入れず、中途半端な医学知識で、自分の判断は正しいと思い込み、病院や治療法を勝手に変更してしまう人。
  • 自分はこんなに努力していると思っているけど、周りのたくさんの人と比べたら、明らかに努力が足りない人。

出産を軽視される方には 当院は合わないと考えます

上記のような例に心当たりのある方は、よく考えて決心を固めてから、治療に臨んでくださいね。私は大丈夫という、甘い思い込みだけでこの治療に臨むには、現実は辛すぎると思います。

忙しくて通院に時間がない、お金がない、ストレスで心が折れる、辛いという言葉が口癖になって出てくる方は、

お子さんを出産した後に待っている、母としての心構えは大丈夫でしょうか?

待ったなしでやって来る、子供を守り育てる忍耐と、努力と、お金と、責任がどれだけ重く、そして貴重なものか想像してみてください。

スッと心の置き所が定まらない方は、どうぞ無理はなさらないでください。