不妊の数字 鍼灸はきくの?

効果的に鍼灸治療を受けていただくための

週に1回の治療を最低3ヶ月(12回)は続けて下さい

この【3ヶ月】は、あなたの体を変えるために必要な時間です。

出産率: 48,8%
※2015年1月1日~12月31日に初診で新規来院されてから妊娠、出産、予定を含む
※週1回の治療を12回以上継続の方

エルミタージュの鍼灸治療の目的は、あなたの卵巣力をアップすることで、出産できる良質の卵を育むことです。

あなたの卵巣が転写ミスのない染色体を成長させるのに、最低でも3ヶ月は必要です。

この時期に継続的に鍼灸で刺激をかけつつ、体外受精による採卵と移植を続けないと、排卵まで6ヶ月かかる原始卵胞の成長初期からの正常な卵を作るのは難しいのです。

3ヶ月お時間を下さいちょっとやったら妊娠...そんな安易な考えでは難しいでしょう

数回の治療であなたの卵巣が劇的に変化して、1回の体外受精ですぐに、赤ちゃんが生まれると思い込むのは、「宝くじが当たったら、金持ちになれる」という感覚に似ています。

実際にお金持ちになるのは、なかなかできないような努力を積み重ねた人だけです。体外受精をして、その際に鍼灸をちょっとやったら妊娠できるはず!

と、安易にお考えの方は不妊治療についての認識を改めて、あなた自身の体の医学や、体外受精の治療法についてもう一度良くお調べください。

何よりあなたの大切な人生での、大きな決断になるのです。3〜6ヶ月の期間は毎週1回鍼灸治療を続けてさらに病院への通院も必要です。

ストレスもお金も時間も大変ですし、体外受精をしても、出産までたどり着く確率は、7回の移植で1回という統計です。

この治療は、困難へ全力で立ち向かう「あなたの人生での壮大なチャレンジ」になるでしょう。心を決めて治療に臨んでください。"しっかり信念を固めたあなた"を私たちが全力でサポート致します。

エルミタージュの実績

わたしたちにはしっかりとした実績があります

延べ妊娠率:72.1%

延べ出産率:48.8%

※2015年1月1日~12月31日に初診で新規来院されてから妊娠、出産、予定を含む
※週1回の治療を12回以上継続の方

妊娠はするものの、出産へ至らない方が多いのもこの不妊治療の抱える問題点ですね。

頑張っても3人、2人に1人しか出産できないとも言えますし、現在の生殖医療の統計から考えると、48,8%は非常に高い数値と捉えることもできます。

卵巣力と問題点を治療経過やデータから判断して、あなたに最適な専門病院に早めにステップアップを勧めています。

あなたの時間を大事にします

A. ステップアップが早いので、卵巣力の衰退を防ぎ時間とお金の浪費も軽減できます。

B. 最高レベルの技術を持った病院を勧めているので、段階を追って病院を変えるより時間を節約できて、強刺激の薬の使用による卵の老化と卵胞の減少を最小限に抑えることができます。

C. データと治療経過からあなたの卵巣力を見極めて、最適の治療を行っている病院を勧めているため、卵巣の老化から起こる遺残卵胞や主席卵胞の空砲化、染色体が成長中に壊れてしまうなどの問題に早期に対応できます。

エルミタージュの鍼灸術で卵巣力をアップすると、染色体の転写ミスが少ない卵が育つ可能性が広がります。

出産というゴールにたどり着くにはあなたの一歩が必須です

最高度の体外受精と培養の技術を持った病院で、何度も移植をしたのに出産出来なかった方が、当院の鍼灸治療を併用することでホルモン値が改善したり、出産する方が多くいらっしゃいます。

37,2%という数字にあなたが入って、赤ちゃんに恵まれるか?神様にしか答えはわかりません。ただ、あなたが今のまま同じ治療を繰り返すなら問題は解決せず、同じ答えが返って来るでしょう。

アプローチを変えてこそ、違う答えが得られるのです。そして、すぐにがっかりしてお休み周期に逃げ込んだり、諦めてしまうなら、残念ですが成功の果実を手にすることは難しいでしょう。

失敗を恐れず、受け止める真摯な行動の結果として、あなたは今までと違う"信念と自信に満ちた"「あなた自身」に遭遇するでしょう。

エルミタージュの鍼灸治療の目的

あなたの卵巣力をアップして、出産できる卵を1個作るのがエルミタージュの鍼灸治療の目的です。体外受精で、薬による刺激で"卵を大きく"そして"たくさんの卵"を採卵し、受精、培養、移植をしても、途中で成長が止まってしまう。

もし、あなたがそんなことを繰り返しているなら、薬を使う前の成長段階にすでに卵胞の染色体のコピーミスが起こっています。

原始卵胞が起き初めてから、あなたの卵巣が自力で成長を始める最初の5ヶ月間(排卵までは6ヶ月かかっています)の卵巣力をアップして、若い時のようにコピーミスのない、正常な卵を育まなければお子さんという夢を手にすることは難しいかもしれません。

今のあなたは、もしアプローチを変えなければ"スカスカの遺伝子の卵"を薬で大きくしているだけという、同じ過ちを繰り返してしまうでしょう。違う結果を出すためには、最高度の技術を持った病院を選択して治療法というアプローチを変え、さらに鍼灸治療を一新して継続しましょう。

大変なのは皆一緒です。根本的なチャレンジを続けた人が、最後に成功を手にすることは歴史が証明しています。また、週1回の治療を、3ヶ月間コンスタントに継続できる方が効果を上げているのは、人の細胞が作り変わるのに、最短3ヶ月ほどかかることが影響しているのかも知れません。

細胞は新しくなる前に、古いものを壊しているのです。卵胞は持って生まれたものが減るだけですが、卵胞を成長させる卵巣機能は細胞の代謝や入れ替わりに左右されます。今行っている鍼灸の刺激が3ヶ月から半年後に排卵される先々の卵胞の成長に良い影響を与えているのです。

3~6ヶ月というと、とても長く感じられるかもしれませんが、あなたの体を変えるには最小の単位なのだと、治療を始める前に理解ください。

ここまでお読み頂きありがとうございます

エルミタージュでは、
心を決めてしっかり信念を固めた方"
ぜひこちらのページに全力でサポートしたいと考えています

私達と一緒に子宝の恵みを手に入れましょう!